ホーム > 学校案内 > 沿革

学校案内

沿革

HISTORY

電波学園 あいちビジネス専門学校沿革

1952年
(昭和27年)
名古屋市熱田区に名古屋無線電信学校を開校
1959年
(昭和34年)
学校法人電波学園を設立
1978年
(昭和53年)
名古屋市熱田区に名古屋ビジネス専門学校(現、あいちビジネス専門学校)を開校
名古屋ビジネス専門学校が産能短期大学と教育提携をし、同短大能率科の通信教育単位併修により、本校卒業と同時に短大卒業も可能となる
1980年
(昭和55年)
名古屋ビジネス専門学校に高等課程商業科を設置
名古屋ビジネス専門学校が愛知医師会医療秘書学院と教育提携をし、同学院の課程併修により、本校医療秘書科卒業と同時に日本医師会認定「医療秘書」の受験資格が授与される制度が確立する
1988年
(昭和63年)
名古屋ビジネス専門学校 創立10周年
1998年
(平成10年)
名古屋ビジネス専門学校 創立20周年
2004年
(平成16年)
名古屋ビジネス専門学校あいちビジネス専門学校に改称
2005年
(平成17年)
あいちビジネス専門学校を名古屋市熱田区から名古屋市中区へ移転
2008年
(平成20年)
あいちビジネス専門学校 創立30周年
2012年
(平成24年)
電波学園 創立60周年
2014年
(平成26年)
医療秘書科、医療情報管理科、販売ビジネス科、ITビジネス科の4学科が、文部科学大臣から「職業実践専門課程」の認定を受ける
2015年
(平成27年)
あいちビジネス専門学校 カレッジ制の導入に伴い新校舎建設
2016年
(平成28年)
医薬ビジネス科が文部科学大臣から「職業実践専門課程」の認定を受ける

pagetop