ホーム > 入学案内 > 学費サポート

入学案内

学費サポート

SCHOLARSHIP

学ぶ意欲を経済面から応援する、奨学金制度

  • 電波学園ありがとう奨学生制度
  • 学費サポートプラン
  • 日本政策金融公庫<国の教育ローン>
  • 新聞奨学生制度
  • 電波学園・専門学校ファミリー奨学金制度
  • 恒学基金奨学制度
  • 日本学生支援機構奨学金制度
  • 電波学園ありがとう学納金分納制度
  • 外国人留学生 授業料減免制度
  • 外国人留学生電波学園ありがとう学納金分納制度
  • 留学生受け入れ促進プログラム(旧文部科学省外国人留学生学習奨励給付制度)

奨学金制度

電波学園ありがとう奨学生制度

現代社会に有為な人材を育成するために、学業・人物ともに優れ、本学園の奨学生として適格であると認められる志願者に対して、選考の結果、奨学生の特典を与える制度です。

特典 特待生A…入学時納入金より500,000円減免(5名)
特待生B…入学時納入金より200,000円減免(20名)
特待生C…入学時納入金より150,000円減免(30名)
応募資格 修業年限が2年以上の学科を志望する者
応募方法 必要書類を本校奨学生係に郵送するか、または持参してください。
必要書類
  • 1.電波学園ありがとう奨学生志願書(別刷)
  • 2.受験票(別刷)
  • 3.次のいずれかの書類

    • ①平成30年3月に高等学校、専修学校高等課程を卒業見込みの方
    •  ・高等学校(専修学校高等課程)調査書、または高等学校(専修学校高等課程)卒業見込証明書
    • ②高等学校、専修学校高等課程を卒業した方
    •  ・高等学校(専修学校高等課程)卒業証明書
    • ③高等学校卒業程度認定試験に合格し、平成30年3月末現在で満18歳以上の方
    •  ・高等学校卒業程度認定試験合格証明書
  • 4.本人写真2枚(4㎝×3㎝正面脱帽、裏面に氏名を記入)
  • 5.返信用切手392円
選考方法 筆記試験(一般教養)および面接の成績と学校調査書を総合的に審査し、合否を決定します。
募集締切および試験日 ■共通
募集開始日/平成29年10月1日(日)

■第1回
募集締切日/平成29年10月17日(火)
試験日/平成29年10月28日(土)

■第2回
募集締切日/平成30年1月16日(火)
試験日/平成30年1月27日(土)
試験会場 第1回 名古屋・浜松・高山・富山・飯田・那覇
第2回 名古屋・浜松・伊勢・高山・福井
合格発表 試験日から2週間以内に本人宛に郵送で通知します。
お問い合わせ先 本校入学事務局へお問い合わせください。
TEl.052-331-7888

※募集要項の内容はこちらよりご覧いただけます。

学費サポートプラン

学費サポートプランは、電波学園設置校に在籍する学生や合格通知を得たご子女の保護者を対象に電波学園が提携する金融機関から融資を受ける制度です。

提携金融機関 株式会社オリエントコーポレーション(みずほフィナンシャルグループ)
対象者 学校法人電波学園各校に進学または在学するご子女をお持ちの安定した収入のある保護者(法定代理人)の方で、オリエントコーポレーションが認めた方
利率 年率:3.5%(固定金利)
貸与額 10万円以上500万円以内
利用範囲 入学金・授業料・教育充当費・施設費・教材費等の学納金、および寮費(ただし学生寮・学生ハイツに限ります)
返済方法 指定口座からの自動振替による分納方式
・通常分納方式…在学中から指定額を毎月分納する方式
・ステップアップ分納方式…在学中は分納手数料のみ支払い、卒業後に通常分納する方式
(親子リレー方式…上記返済方式において、卒業後はご子女自身が返済を引き継ぐ方式)
返済期間 リボルビング方式のため、借入額及び毎月の返済額によって変わります。
申込時期 随時
お問い合わせ 株式会社オリエントコーポレーション 札幌クレジットセンター
学費サポートデスク フリーダイヤル:0120-517-325(携帯電話可)
http://www.orico.tv/gakuhi/
提携金融機関 株式会社セディナ(三井住友フィナンシャルグループ)
対象者 学校法人電波学園各校に進学または在学するご子女をお持ちの安定した収入のある保護者(法定代理人)の方で、株式会社セディナが認めた方
利率 年率:3.5%(固定金利)
貸与額 4万円以上500万円以内
利用範囲 入学金・授業料・教育充当費・施設費・教材費等の学納金、および寮費(ただし学生寮・学生ハイツに限ります)
返済方法 元利均等払い方式
返済期間 据え置き期間を含めて最長120回
申込時期 随時
お問い合わせ 三井住友フィナンシャルグループ
セディナ学費ローンカスタマーセンター フリーダイヤル:0120-686-909(携帯電話可)
お問い合わせはこちら

日本政策金融公庫<国の教育ローン>

融資金額 350万円以内
返済期間 15年以内
お問い合わせ 日本政策金融公庫(教育ローンコールセンター)TEL : 0570-008656(ナビダイヤル)

東京支社
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-4(大手町フィナンシャルシティ ノースタワー)
TEL:03-3270-1300

名古屋支店
住所:〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-25-9(堀内ビル)
TEL:052-561-6301
http://www.jfc.go.jp/

新聞奨学生制度

本校は朝日/毎日新聞社の奨学制度が適用されます。
各新聞社がそれぞれの本社内に組織する奨学会・育英会に加入することにより適用を受けることになります

業務 おもに新聞配達(毎日の授業に影響はありません)
1日の勤務時間 平均4~5時間
待遇 月給制(勤務時間による)。勤続給、特別手当、通学代が加算される場合もあります。
住居 無料(1人1室が原則)
食事 1日2食(朝・夕)

※社会保険のうち労災保険に加入するほか、交通傷害保険などの福利・厚生制度にも自動的に加入されます。
※入学時貸与金の制度もあります。
※新聞社により条件が異なりますので、各奨学会・育英会にお問い合わせください。
◎お問い合わせ先
朝日奨学会 住所:〒460-0008 名古屋市中区栄1-3-3 朝日新聞名古屋本社内6階 TEL:052-222-7739
毎日育英会 住所:〒450-8651 名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア9階 フリーダイヤル:0120-214-010

電波学園・専門学校ファミリー奨学金制度

電波学園が設置する専門学校専門課程に入学した者で、その二親等以内の親族が電波学園の設置する学校の卒業生または在校生である者に対して、奨学金を支給する制度です。

支給額 10万円
ただし、入学金がほかの制度で減免されている場合は、実際に納入した入学金を超えて支給することはありません。
対象者 二親等以内の親族が電波学園設置校卒業生または在校生である電波学園入学者
申請期間 入学式翌日から5月末日まで (入学年度のみ)
お問い合わせ先 本校入学事務局へお問い合わせください。TEL: 052-331-7888

恒学基金奨学制度

電波学園では、進級時に学業継続の意志が強固な者で、学費の支弁が困難な方を対象に、希望者の中から選考により奨学金が貸与される恒学基金奨学制度があります。

貸与額 1年に10万円、30万円、60万円、90万円の4種類(原則として学納金相当額を超えない金額となります)
貸与期間 原則1年以内
貸与対象者 電波学園在学生(進級クラス)※外国人留学生の方は対象になりません。
返済期間 卒業後1年経過した日から5年以内(無利子)
お問い合わせ先 本校入学事務局へお問い合わせください。TEL: 052-331-788)

日本学生支援機構奨学金制度

成績・人物ともに優れた学生で在学中に経済的な理由のため、就学が困難な方に対し、学費を貸与する制度です。

貸与額 ■第一種奨学金(無利子)
自宅からの通学/月額30,000円、53,000円から選択
自宅外の通学/月額30,000円、60,000円から選択
(貸与額は平成28年度募集の金額)

■第二種奨学金(有利子)
月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
(貸与額は平成28年度募集の金額)
選考 日本学生支援機構規定奨学生推薦基準等により選考
返済 卒業後 分割返済
お問い合わせ先 独立行政法人 日本学生支援機構 TEL : 0570-666-301(ナビダイヤル)
http://www.jasso.go.jp

電波学園ありがとう学納金分納制度

「電波学園ありがとう学納金分納制度」は独立行政法人 日本学生支援機構の奨学金を利用した学納金分納制度です。通常、学納金は前期・後期の2回に分けて納付しますが、この制度は毎月貸与される奨学金を利用して学納金を分納するものです。この制度を利用することにより、入学時の納付額を減らすことができます。詳しくは、本校入学事務局にお問合せください。

利用条件 本校入学前に、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金予約採用に申し込み、第一種、第二種または、第一種・第二種併用の予約候補者に決定した方または、決定予定の方
利用の概要
  • (1)分納額は毎月の奨学金貸与額を上限とし、毎月の指定日に本人名義の指定金融機関口座より自動引き落としをします。
  • (2)分納額は前期及び後期の学納金に充当いたします。ただし、授業料以外は、分納の対象となりませんので、入学前の指定期日までに納付していただきます。
  • (3)分納額の合計が、納付すべき学納金より少ない場合は、従来の前期及び後期の納付日に差額を納付していただきます。
申込方法 利用希望の方は、願書の「電波学園ありがとう学納金分納制度利用案内希望」の所定欄に〇を打って出願してください。後日、詳しい資料を送付します。
お問い合わせ先 本校入学事務局へお問い合わせください。 TEL : 052-331-7888

外国人留学生授業料減免制度

出入国管理および難民認定法別表第一に定める「留学」という在留資格により、電波学園が設置する大学・短大・専門学校専門課程に合格および進級要件に満たした外国人留学生に対して適用します。

減免額 入学時:授業料から20万円免除
進級時:出席率95%以上の場合、進級時授業料から10万円免除
対象者 出入国管理および難民認定法別表第一に定める「留学」という在留資格により、電波学園が設置する大学・短大・専門学校専門課程に合格および進級要件に満たした外国人留学生
お問い合わせ先 本校入学事務局へお問い合わせください。
TEl.052-331-7888

外国人留学生 電波学園ありがとう奨学生制度

現代社会に有為な人材を育成するために、学業・人物ともに優れ、本学園の奨学生として適格であると認められる留学生に対して、選考の結果、奨学生の特典を与える制度です。

特典 特待生A:初年度後期授業料より200,000円減免(若干名)
特待生B:初年度後期授業料より150,000円減免(若干名)
応募資格
  • ①外国において通常の課程による12年間の学校教育を修了した者、または入学する年の3月までに修了見込みで、かつ同年4月1日時点で18歳以上の者
  • ②定められた日本語学校を修了または本校へ入学する年の3月に修了見込みの者
  • ③日本語能力試験N2以上、または日本留学試験日本語200点以上の者※
  • ④在留資格が「留学」の者
  • ※平成29年12月に実施予定の日本語能力試験「N2」以上を受験予定の者は応募可能です。
    ただし電波学園ありがとう奨学生試験日(平成30年1月27日)までに、日本語能力試験の合否発表があり不合格の場合は、電波学園ありがとう奨学生試験の受験はできません。
選考方法 筆記試験(日本語による一般教養)・日本語による面接試験
受付期間 および 試験日 受付期間/平成29年10月1日(日)~平成30年1月16日(火)
試験日:平成30年1月27日(土)
お問い合わせ先 本校入学事務局へお問い合わせください。
TEl.052-331-7888

※募集要項の内容はこちらよりご覧いただけます。

留学生受入れ促進プログラム(旧文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度)

日本で学ぶ私費外国人留学生の皆さんに独立行政法人日本学生支援機構が用意している学習奨励賞制度です。支給型なので返済は不要です。

対象者 在籍している私費外国人留学生で成績優秀であり、学校長の推薦がある者
支給月額 48,000円/月(支給期間は1年または半年)

pagetop