ホーム > 学科紹介 > 医療秘書科

医療秘書・診療情報カレッジ

医療秘書科

[2年制/女子]

DEPARTMENT OF MEDICAL SECRETARY

文部科学省 職業実践
専門課程認定学科

目指す職業

  • 医療秘書

    医師の事務的な仕事をサポート。診察室・受付・検査室など様々な部署で活躍します。

  • 医療事務(保険請求事務)

    カルテをもとに医療費の一部を保険者に請求。医事コンピュータも使いこなします。

  • 診療情報管理士

    「カルテ」の診療情報をデータベース化し、管理・分析する医療情報のエキスパートです。

  • 病院受付スタッフ

    受付業務、診療相談、電話応対などを担当。患者さまに安心を与える心配りが大切です。

  • 病棟クラーク

    患者さまと医師・看護師とのパイプ役。入院事務業務のほか、患者さまのサポートも行います。

チーム医療の一員として活躍できる医療秘書・医療事務を目指します

チーム医療が進展し、その役割が大きくなっている医療秘書・医療事務。
本科では医療の専門知識はもちろん、患者さまを心身ともに支えるためのホスピタリティも身につけます。

特長

日本医師会認定「医療秘書」の受験資格が取得できる

卒業と同時に、日本医師会認定の「医療秘書」を受験できるのは東海3県で本校だけ!医師が求める「からだのしくみ」「臨床検査学」「薬理学」「秘書学」「医療法規」などの知識を在学中に身につけ、資格取得につなげることができます。カリキュラムを通して、医療機関の幅広い部署で活躍できるスキルが得られます。

資格取得につなげる充実のカリキュラム

医療秘書や医療事務をはじめ、秘書、福祉事務、簿記、手話、パソコンなど様々な資格取得を目的とした「ライセンス取得講座」を開講。普段の授業だけでなく、授業後の補習や個別指導も個々のレベルに合わせてヤル気を引き出す、能力を伸ばす本校独自の学びのスタイルだからこそ、本物の実力が身につきます。

チーム医療に大切なコミュニケーション能力を培う

医療秘書は、医師や看護師、コ・メディカルなど様々な職種の人たちとチームを組んで仕事をしています。互いの意思を伝え円滑に業務を進めるためには、コミュニケーション能力が必要不可欠。本校では、日頃の授業はもちろん多彩な学校行事の中で学科・学生・教員の枠を越えて交流を深めながら、集団でのコミュニケーション能力や協調性・責任感・マナーを自然に身につけることができます。

日本医師会「医療秘書」+日本病院会認定「診療情報管理士」の資格取得が目指せる

医療秘書科の2年間で日本医師会認定「医療秘書」を取得し、医事総合研究科 診療情報管理士コースに再進学することで、日本病院会認定「診療情報管理士」を取得することが可能です。医療業界を代表する日本医師会と日本病院会から認定をいただいている学校は全国でも少なく、中部地区では初となります。

カリキュラム

POINT1 医療秘書実務

技術だけでなく心配りを身につける

医療秘書としての心構えからはじまり、挨拶、身だしなみ、言葉遣い、患者応対技術、心のあり方、社会常識など現場を再現した実習室で実践的に学習。患者さまの立場に立った考えを持ち行動することも学んでいきます。

POINT2 応急処置実務

緊急時にも即対応できる技術・知識を習得

様々な方面での活躍が期待される医療秘書。応急処置の基本や血圧測定、車椅子の操作、AEDの使用方法などを「知っている」ではなく「できる」レベルまで学び、スキルの高い医療秘書を目指します。

時間割(1年前期)例※科目名をタップ(クリック)すると、それぞれの科目の説明が表示されます。

1
2
3
4
5
6

① 9:40~10:25  ② 10:30~11:15 ③ 11:25~12:10 ④ 12:15~13:00 ⑤ 13:45~14:30 ⑥ 14:35~15:20
※昼休憩は13:00~13:45です

一般科目

コミュニケーション論/簿記会計/アプリケーション実習

専門科目

健康とは、疾病とは/からだの構造と機能/患者論と医の倫理/臨床検査学/薬理学/医療事務演習/医事OA実習/医療関係法規/医療情報処理学/ライセンス取得講座/病院管理学/福祉概論/介護事務演習/医療用語学/医療秘書実務/応急処置実務/手話/課題研究

ここに注目!実習

2年次の夏に行う「病院実習」では、医療秘書・医療事務の業務を体験します。

実習の特長

効果的な習得につながります!

実際の仕事体験「病院実習」

受付、患者さまのご案内、会計、保険請求業務、カルテのデータ入力や管理、病棟でのクラーク(窓口)業務、看護助手などを実際の病院で体験します。実習後は医療機関にレポートを提出。総合的な評価をいただき、スキルアップにつなげます。

実習レポート

step1 診察券や保険証の受け渡し
step2 患者さまに問診票の記入についての説明
step3 患者さまの予約状況の確認・データ入力
step4 カルテの確認・移動

主な病院実習先

名古屋大学医学部附属病院、愛知医科大学メディカルクリニック、名古屋セントラル病院、偕行会城西病院、増子記念病院、名古屋共立病院、聖霊病院、眼科三宅病院、愛知県済生会リハビリテーション病院、山口病院、大同病院、南生協病院、中部ろうさい病院、ブラザー記念病院、水谷病院、丸茂病院、名古屋記念病院、守山いつき病院、一宮西病院、千秋病院、小牧市民病院、布袋病院、佐藤病院、総合犬山中央病院、JA愛知厚生連稲沢厚生病院、東海記念病院、名古屋徳洲会総合病院、春日井市民病院、みずのクリニック、浜田整形外科・内科クリニック、常滑市民病院、竹内整形外科・内科クリニック、岩倉病院、青山病院、トヨタ記念病院、JA愛知厚生連豊田厚生病院、豊田地域医療センター、三九朗病院、中野胃腸病院、斎藤病院、西尾病院、西尾市民病院、みよし市民病院、JA愛知厚生連安城更生病院、松井整形外科、岡崎南病院、宇野病院、岡崎市民病院、成田記念病院、弥生病院、総合青山病院、豊川市民病院、碧南市民病院、蒲郡市民病院、JA愛知厚生連渥美病院、朝日大学歯学部附属村上記念病院、加納渡辺病院、岐阜ハートセンター、東海中央病院、大垣市民病院、松波総合病院、JA岐阜厚生連中濃厚生病院、JA岐阜厚生連岐北厚生病院、可児とうのう病院、白川病院、JA岐阜厚生連東濃厚生病院、タジミ第一病院、多治見市民病院、中津川市民病院、鷲見病院、JA岐阜厚生連久美愛厚生病院、南ひだ せせらぎ病院、四日市消化器病センター、みたき総合病院、桑名東医療センター、JA三重厚生連いなべ総合病院、鈴鹿回生総合病院、伊勢慶友病院、紀南病院、花の丘病院、JA静岡厚生連遠州病院、浜松医療センター、浜名病院、聖隷浜松病院、飯田市立病院、飯田病院、健和会病院

など

pagetop