ホーム > 学科紹介 > ITビジネス科

医薬・販売・IT・観光カレッジ

ITビジネス科 [2年制/男女]

DEPARTMENT OF IT BUSINESS AND OFFICE BUSINESS

文部科学省 職業実践
専門課程認定学科

企業が求める「ITスキル+コミュニケーション能力」をもった人材を育成

パソコンが必須の現在、ITの知識や技術だけでなく、ビジネスマナーやコミュニケーション能力なども身につけ、IT技術者やパソコンを活用できる事務職をはじめとして、各ビジネス分野で対応できる人材の育成を行います。
ITや事務などの専門科目も基礎からスタートしますので、初心者でも大丈夫!卒業生は各ビジネス分野で活躍しています。

コース

ITビジネス科情報ビジネスコース2年生男女ソフトウェア開発系

ITビジネス科オフィスビジネスコース2年生男女経理・事務系

目指す職業

  • システムエンジニア(SE)

  • プログラマ

  • ネットワーク
エンジニア

  • 販売・営業スタッフ

  • 経理・事務スタッフ

  • パソコン
インストラクター

  • ヘルプデスク

  • システム
アドミニストレータ

特長

「マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター」の取得を目指す!

マイクロソフトのアプリケーションソフト(Word・Excel・Access・PowerPoint)を自在に使いこなせる人材を育成します。

※マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターとは、Microsoft Officeの同一バージョンのなかで、所定の4科目に合格した方に贈られる世界共通の称号です。Office製品の複数のアプリケーションを使いこなし、総合的なスキルを証明するものです。

「基本情報技術者試験」(国家資格)の午前試験が免除!

本科の所定カリキュラムを終了し、修了試験をクリアすれば、「基本情報技術者試験」の午前試験が免除されます。午後の科目に集中して備えることで、国家試験合格に向けて効率よく学習することができます。

詳しく教えて!

「基本情報技術者試験」は情報技術者の国家資格です。試験は通常、午前・午後を通して行われますが、本校所定のカリキュラムを履修し、修了試験をクリアした人は本試験の午前試験が免除されます。

午前多肢選択式(四肢択一80問題出題して80問解答 午後の試験が免除になります。午後多肢選択式13問題出題して7問解答プログラム言語はC・COBOL・Java・表計算などから選択

NTTコミュニケーションズ主催「インターネット検定」

NTTコミュニケーションズが主催する「インターネット検定」に取り組んでおり、インターネットの活用技術、クラウド、SNSなどの最新のICT知識を身につけることができます。

最新のノートパソコンを無償で貸与

本科では、学生に1人1台ずつ、最新のノートパソコンを2年間無償で貸し出しています。学校の授業はもちろん、自宅へ持ち帰っても学校と同じ環境で学べるのは大きなメリットです。

社会人として必須のビジネス能力を幅広く習得できる

様々なビジネスシーンにおいてビジネス文書の書き方や簿記会計など幅広いビジネス能力を身につけ、さらに本科では「ビジネスマナー」や「プレゼンテーション」などの授業を通して、ビジネスの現場で活躍できる人材を育てます。

pagetop