ホーム > 学科紹介 > 医薬ビジネス科 > 登録販売者コース

医薬・販売・ITビジネスカレッジ

医薬ビジネス科 登録販売者コース

[2年制/男女]

REGISTRATION SELLER COURSE

文部科学省 職業実践
専門課程認定学科

目指す職業

  • ドラッグストア経営者・スタッフ

    ドラッグストアのスタッフとしてお客様に医薬品の説明やアドバイスをする仕事です。また、「登録販売者」の資格を活かして将来は独立開業を目指すことも可能です。

  • 製薬会社営業スタッフ

    製薬会社の営業として、病院や医療機関に対して医薬品の説明や販売を行う仕事です。

  • 美容部員・ビューティアドバイザー(BA)

    お客様のお肌の状態や要望をカウンセリングをしながらその方に合ったスキンケアやメイクのアドバイスを行う仕事です。

「登録販売者」を取得し、医薬品を通じて地域密着型「健康・美容アドバイザー」を目指します

ドラッグストアで医薬品販売を担う薬剤師とは別の専門家資格「登録販売者」を在学中に取得することが可能です。
また「ヘルスケアアドバイザー」「リテールマーケティング(販売士)」「コミュニケーション」など多数の資格を目指します。

特長

「登録販売者」を取得し、医薬品販売のプロを目指す

登録販売者は、「医薬品販売の専門家として認められた公的資格」。社会的信用性も高く、就転職時にも有利な資格です。有資格者は、副作用の強い薬を除く、市販薬の9割以上を取り扱うことができることから資格給など給与面でも優遇されます。

化粧品メーカー美容部員も美容アドバイザーも目指せる

化粧品メーカーの美容部員だけでなく、登録販売者を取得した「美容アドバイザー」になることで、近年注目されている「漢方」を使った美容法など、より専門性の高いアドバイザーとして活躍することができます。

ライフスタイルに合った 働き方を選ぶことができる

業界上位10社の多くは、東証一部上場企業であり、人生の様々なライフスタイルの変化にも対応し仕事が続けられるよう「勤務地限定制度」「出産休暇制度」「短時間勤務制度」「介護休暇」等の制度も整っている業界です。

カリキュラム

POINT1 登録販売者対策講座

これからの時代に!

薬機法(旧薬事法)の改正により誕生した登録販売者は、薬剤師以外で唯一、医薬品を販売できる資格。医薬品やサプリメントなどの適切なアドバイス、専門家としての正しい知識はもちろんのことアドバイザーとしての実務能力を養います。

POINT2 薬店接遇マナー

即戦力となる接遇マナーを!

ドラッグストアや薬局で医薬品の情報提供やアドバイスをするためには、接遇マナーが大切です。本校では挨拶、レジ応対など登録販売者実習の前までに必要な基礎を身につけて実習に臨めます。

時間割(1年後期)例※科目名をタップ(クリック)すると、それぞれの科目の説明が表示されます。

1
2
3
4
5
6

① 9:40~10:25  ② 10:30~11:15 ③ 11:25~12:10 ④ 12:15~13:00 ⑤ 13:45~14:30 ⑥ 14:35~15:20
※昼休憩は13:00~13:45です

一般科目

国際コミュニケーション/就職試験対策演習/アプリケーション実習/簿記会計/ビジネスマナー

専門科目

登録販売者対策講座/登録販売者実習/ヘルスケアアドバイザー演習/薬店接遇マナー/販売実務Ⅰ・Ⅱ/薬理学/くすりの副作用/薬事関連法規/一般用医薬品鑑定学/漢方・生薬/POP広告制作/栄養学/調剤OA実習/卒業研究

ここに注目!実習

登録販売者実習

学校の授業で学ぶとともに現場での「実践力」を身につけながら、なおかつ収入を得ることができます(報酬型インターンシップ)。実務実習をした実績は就職活動する上で有利になります。

pagetop