ホーム > あいビの特長 > 7つの魅力 > あいビライフ

7つの魅力

あいビライフ

AIBI life

充実のあいビライフから、「こたえ」を見つけた在校生たち

先生の温かなサポートの中、全力で学び、資格取得を目指す。垣根を超えて、仲間たちとたくさんのイベントを楽しむ。就職という未来に向け、一歩一歩確実に進んでいく。充実したキャンパスライフが、「こたえ」へと導いてくれます。

あいビでの学びを活かし、市内唯一の急性期病院へ就職。

医事総合研究科
山岡 実華子さん

愛知県・蒲郡高等学校出身

内定先は蒲郡市で唯一の急性期病院。様々な施設基準を満たし、患者さまを積極的に受け入れる体制が整っている病院で、私自身も一人でも多くの患者さまの役に立ちたいという思いから志望しました。就職に向けて、特に役立ったのが「ビジネスマナー」の授業です。相手に笑顔の印象を与えられるよう気をつけるとともに、「言葉で詰まってしまっても良いから、自分の伝えたいことを伝える」といった先生からのアドバイスを就職活動で活かすことができました。就職したら、病院職員の一員として地域の方に質の良い医療を提供できるように努めていきたいです。

授業をしっかりと聞くことがそのまま検定対策になります。

ITビジネス科 オフィスビジネスコース
畑中 ゆき乃さん

愛知県・聖カピタニオ女子高等学校出身

様々な資格を取ろうと思ったのは、やはり就職活動のときに有利に働くから。さらに将来、仕事をするうえで資格があれば、活躍できる場が広がるという理由もあります。あいビに入学してから現在まで、簿記といった事務系のものから、インターネット検定などIT系のものまで多彩な資格を取得しました。大きなポイントと言えるのが、毎日の授業を受けるだけで資格取得の対策になることです。もちろん覚えることが多くて大変ですが、授業で出される過去問題を徹底的に解くことで無事に取得できました。さらに疑問に思った時は、気軽に聞けるサポートがあるのも助かっています。

資格取得に必要な知識や技能も、 あいビなら分かりやすく学べます。

診療情報管理士科
有賀 優花さん

長野県・伊那西高等学校出身

診療情報管理などに関する様々な専門知識や技能を学んでいます。その中でも「医事コンピュータ実習」は、正確に作成できた時の達成感があり、好きな授業の 一つです。勉強の中で難しいものも多々ありますが、あいビでは問題を解いてみて分からないところがあったら、先生が理解するまで教えてくださいま す。「医療関係法規」は似ている用 語が多く覚えるのに苦労しているの ですが、先生がプリントにまとめて、 わかりやすく説明してくださいまし た。また、「ビジネスマナー」の授業 があり、社会人として働く上で大切 なことが身につくのも魅力です。

あいビの先生は優しくて話しやすい!悩みがある時も心強い味方です。

医療秘書科
松尾 果歩さん

愛知県・岩倉総合高等学校出身

初めてあいビの先生に会った時は、ちょっと怖そうかなというイメージでしたが、実際は面白くて良い方ばかりです。いつもはちょっとした世間話など、友だちのように気さくに接してくださり、私が困ったり悩んだりしている時は話に耳を傾けて、寄り添ってくださる存在です。就職活動の中で「面接が不安です」と相談した時は、放課後遅くまで一緒に残って面接練習を指導してくださいました。「自信をもって笑顔でいけば大丈夫だよ」と言われたことが、自分の中で自信につながったと実感しています。

体育祭をきっかけに、友達がたくさん増えました。

販売ビジネス科
黒瀬 優哉さん

愛知県・岡崎工業高等学校出身

様々な学校行事がある中で、一番思い出になったのが体育祭です。実は体育祭の副実行委員長に立候補し、全体をまとめるのに大変なこともありました。最後は無事に終えることができたのも、仲間の協力やアドバイスがあったからです。体育祭のおかげで、クラスの絆が深まっただけでなく、ふだん関わりの少ない学年や学科の違う人たちと仲良くなれたことも大きいです。友だちが増えたことでキャンパスライフが、さらに楽しいものになりました。こうした交流ができるのは、あいビの多彩なイベントの魅力ではないでしょうか。

pagetop